遺言書を作成しませんか?相続争いを防ぐ唯一最大の方法が遺言です。北摂相続遺言サポートオフィス(中道進税理士・行政書士事務所)

業務内容

相続に関するさまざまな問題をワンストップでご相談頂ける事務所です。出張相談は無料です

  • 所得税申告(事業所得・譲渡所得・不動産所得等)
  • 相続税申告
  • 贈与税申告
  • 遺言書作成
  • 遺産分割協議書の作成
  • 各種相続財産の名義変更手続き

相続について

 

税理士・行政書士や司法書士(協力事務所)が相続に関する業務を承っております。相続税・贈与税の申告から、遺言書作成・相続税の節税対策・事業承継などの生前対策のご相談まで幅広く対応が可能です。

 

相続の問題は、時間が経つほどより面倒になってきます。早めに解決しておくことが肝心です。

 

相続には財産・相続人の状況により最適な施策・対応があり、相続発生時の相続税額の適正計算のみならず、遺言書作成・生前贈与・事業承継対策を通じての事前対策が重要であることから、そのサポートを行い、相続開始時から遺産分割・税務申告・納税方法までトータルサポートいたします。

 

当事務所では、相続税申告、相続後の手続きなど、一生涯に数回しか経験することがない相続人の方々の相続に関する不安を解決しサポートしております。親切・丁寧な対応を心掛けていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

遺言について

 

 相続税がかからない場合でも、相続に関する争いが多発してます。預金の引き出し、不動産登記には、相続人全員による遺産分割協議書の作成と、実印が必要ですが、印を押してもらえず困っているケースが沢山あります。

 

 特に、子供がいない、又は、相続人の仲が悪い場合には、ご本人の亡き後、残された方々の困難が予想されますので、遺言書の作成をお勧めします。

 

 遺言書の主なものは次のとおりです。

 

自筆証書遺言書

遺言者ご本人が手書きで作成する遺言書。
全文を自筆で、署名・日付け・押印が要件です。
費用がかからず、手軽で、子供のいる方に向いてます。

 

公正証書遺言書

公証人役場で、公証人に作成してもらう遺言書。
遺言執行者を定めておけば、相続人の押印なしで、遺言内容が実現でき、残された方々の負担が軽減できます。遺贈をする方、子供のいない方、相続人が不仲の方はこちらをお勧めします。

 

 

 


TOP 代表者紹介 料金 アクセス